読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

ホロスコープで蠍座に特徴のある人

ホロスコープ蠍座が強い知人が3人いるのですが、なんとなく似たような共通点があったので記載しておきます。

その共通点とは、演歌の蠍座の女のように、とにかく心の奥に渦巻く情念が深くて濃いということです。1人の男性のことをその男性が引くぐらいに思い続けていたり、同性のライバル的ポジションの人をいつまでも敵視していたり。

とにかく執念深く根に持つタイプなのです。

 

私の言っている蠍座の強いホロスコープとは、こんな感じのホロスコープのことです。

知人Aさん

①チャンドララグナもスーリヤラグナも蠍座で、且つ蠍座に4つも惑星集中しており、且つそこに向かいから火星がアスペクトバックしている

 

知人Bさん

アセンダントもチャンドララグナも蠍座で、且つ向かいから火星がアスペクトバックしている

 

知人Cさん

アセンダントもスーリヤラグナも蠍座で、且つ蠍座に3つ惑星集中している

 

知人Dさん(追記)

④ラーシでもナヴァムシャでもチャンドララグナが蠍座で、更にそこにどちらでも火星がアスペクトバックしてる(つまり、月と火星がヴァルゴッタマ)

 

性格や行動の具体例として、Aさんのことを取り上げてみたいと思います。

 

Aさんの場合

Aさんには好きな男性がいたのですが、Aさん自身があまりガツガツ行くタイプではなかったため、その好きな男性と仲を深めようとしている間に、他の女性にその好きな男性を取られてしまいました。

その女性が男性を落とした方法がAさんは気に食わなかったので、友人たちの間で彼女のニックネームを悪女と名付けてはその女性の悪口を延々と言っているのです。これはもう5年以上も前の出来事なのですが、今でもAさんはその好きだった男性のことを思い続けていて、悪女の悪口を並べています。

ふと彼のことを思い出しては、彼とその彼女のSNSサイトをチェックして別れていないかどうかをここ数年間確かめています。

そして、心の奥でそのカップルが破綻することをずっと望んでいて、とうとう最近男性側の母親と連絡先を交換したのです。何をするつもりなのかと思えば、母親のほうに息子の今の彼女よりも自分のほうと付き合ったほうがメリットがたくさんあることを何気なく示して行く予定なのだとか。

実はAさんの父親の職種とその男性の職種が同じで、Aさんの父親はそれなりの役職にいるために、そういった意味で自分とゆくゆくは結婚したほうがいいという意見を持っているのです。

 

この執念深さを感じさせる言動や行動はさすがホロスコープでこれだけ蠍座が強いだけあるなあ、と思いました。

 

星座の概念を鑑定内容に加味して反映していくことは私にとってまだなかなか難しいところがありますが、蠍座美川憲一さんの蠍座の女のイメージもあってか想像しやすかったです。