読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

自分のホロスコープを眺めてみて

私がインド占星術に出会ったのは5年前。それ以来ボーッとしてる時はふと自分のホロスコープを思い出してそこに見出せる意味を考えています。

インド占星術を学習中の人たちと知識を分かち合いたいと思い、今回はインド占星術での定番の解釈の仕方と自分のホロスコープとで一致したことや気付いたことを書き記そうと思います。

 

5室支配星が太陽とコンジャクトすると数学が得意になる?

→当たってます。数学分野で文部科学大臣から表彰されたことがあります。また私の5室支配星はディグバラで強いため余計にその性質が出やすいのかも?

逆に国語は大の苦手でした…(国語とか読解力ってどこで見るのでしょう??)

 

金星が2室にあると甘党?美食家?

→当たってます。甘いもの大好きです。将来糖尿病になるんじゃないかと危惧してます…よく食べることが好きな友だちと日本のグルメを堪能するために出掛けています。

 

金星が高揚すると快楽主義?

→これは私の場合は当たってない…と思います。

 

木星が高揚するとのんびり屋?

→当たってます。のほほんとしてると友だちからよく言われます。でも高揚してて強過ぎるので、マイペースになりすぎてそれが仇になることも多々。ルーズになりがちだったりします。

 

6室ケートゥは競争に強い?

→たぶん当たってます。受験では1番偏差値の高いところに受かりました。スポーツの方の勝ち負けはあまり運動をするタイプじゃないので分からないです。

 

6室支配星が減衰するとパラシャラの法則が働く?

→これはまだ実感出来ていません。逆転的に何か上手くいったような経験はないかなあ。うーん。まだ気付けていないだけかな。

 

9室支配星のアンタルは長期的海外旅行や留学をするとき?

→当たってます。留学してました。

 

12室在住星のダシャーは海外に住む?

→当たってます。そのダシャーの時は引越しの繰り返し&海外に住んでいました。

 

ヴァルゴッタマの惑星のダシャーの時は良い?

→まだマハダシャーのほうは到来してないので分かりません。けどヴァルゴッタマの惑星のアンタルダシャーの時に成績と作文が認められて奨学金を頂いたりしました。

 

アスペクトバックされた部屋のテーマは良いほう?

→私のホロスコープには3つほどアスペクトバックがあるのですが、その3つの部屋のテーマについては確かに運がいいです。

 

サディサティは当たる?

→私の場合は怖いほどよく当たっていました。さらにその時8室支配星のダシャーでもあったので大変でした。

 

ダヤは当たる?

→まだ一度しか経験していませんがこの時も心が重苦しい状態で辛かったです。

サディサティと比べて、ダヤはどちらかというと結婚前は自分の家族に、結婚後は自分の家庭に、というようにプライベートの中で何か問題が起こる傾向が強い気がします。

 

シャドバラで性格が読み取れる?

→私は木星、金星、水星の数値が高く、土星と火星の数値が極端に低いです。月と太陽は中間。男性的な性格か女性的な性格かとなれば、きっと女性的な性格のほうに位置する感じなのでしょうか。正直当たってないと思いますが、自分の目から見た意見だとかなり主観的な部分が入ってしまい意味がないかな?

 

ひとまずこんな感じです。

また何か気付いたことがあれば加筆していきたいと思います^ ^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!