インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

ラーシ

月の減衰、高揚とメンタルの悩み

何か嫌なことがあると、 月が減衰している人は 自分の殻に閉じこもって外界をシャットアウトしてしまう、誰かに打ち明けるとしても本当に信頼できる一部の人たち (身内や何年間もの親友1人、2人とか) 月が高揚している人は 心寂しくなって耐え切れず周りの人…

木星が高揚/減衰している人

ラーシで木星が高揚している人、強い人は、 人当たり良く見える、思われる。 けれど、 実際の性格などがどうかは、 他の分割図や他の惑星の配置によって変わってくる。 木星が減衰している人、弱い人は、 とっつきにくい人、気難しい人に見える、思われる。 …

ルーズさを表す惑星 金星と木星

「お金」のルーズさは金星に、 「性格」のルーズさは木星に 現れてくるイメージ。 お金の使い方がぞんざいな人は金星に何か問題が、 物の貸し借りでトラブったりするのは(返すのが遅くなったりとか)、 木星に何か問題がありそう。 お金に対するだらしなさは…

金星とお金

金星がムーラトリコーナや高揚している人は、 金星が減衰している人から見ると、 信じられないお金の使い方をする。 思い切って、 多額の資金を何かに投資したりとか。 一見、派手にお金を使っているようだけど、それでまた更にお金儲け出来ていたりする。 …

6室の象意にオークション

6室は、奉仕、病気、敵、訴訟、競争、スポーツなどを意味します。 6室に10室が絡むと、 スポーツ選手かな? スポーツ関係の仕事かな? 介護系の仕事かな? 仕事がころころ変わっていないかな? など色々と関連づけられると思います。 最近見た人のホロスコー…

フィギュアスケート金メダリストの月~羽生結弦選手・荒川静香選手・ザギトワ選手など~

平昌オリンピックが無事に終わり、今度はパラリンピック!というシーズンの真っただ中。日本人選手は冬季五輪で過去最多のメダル数を取ったこととなりました。選手の方々には、本当にたくさんの感動をいただきました、ありがとうございます。 冬季五輪の花形…

1室に惑星集中=自己実現 惑星集中の意味

インド占星術のホロスコープで、どの部屋に多くの惑星が在住しているかでその人の「興味の対象分野」が分かる、と思っていました。 けれどなんか「興味の対象分野」というニュアンスがしっくり来なくて。それはどちらかというと私の感覚では、月が在住するハ…

ラーシで太陽が高揚してる人とナヴァムシャで太陽が高揚してる人

太陽は威厳などを象徴します。太陽が高揚していたりして強いと自分に自信のある雰囲気を纏っている人が多いです。 今日のテーマはラーシで太陽が高揚している人とナヴァムシャで太陽が高揚している人との比較です。 ラーシは基本的なホロスコープであり、み…

有名な翻訳家のホロスコープ~強い水星と4室、月の重要性~

ふと今回思い立った職業として、語学力を操る翻訳家の人たちのホロスコープはどんなものなのか気になったので、以下に列挙していきたいと思います。 翻訳家は在宅のワークスタイルを基本として、自身の持つ語学のセンスを生かしながらひたすらリサーチして訳…

太陽の高揚と減衰と行動力

占星術的には太陽はリーダーシップを表すとよく言われています。そして、インド占星術でも太陽は権力などを象徴するとされています。 最近私が思うことは、太陽が高揚していたり自室だったりムーラトリコーナだったり減衰していたりと特徴のある人は行動力が…

ラーフとケートゥ

ラーフ期真っ最中だったりラーフがホロスコープで強かったり、ケートゥ期真っ最中だったりケートゥがホロスコープで強かったり、と、ラーフな子とケートゥな子が身近にいます。見比べててなんとなくラーフらしさとケートゥらしさを感じ取ったので、今回はそ…

2室で木星が高揚しているのと食事や発言の傾向

友人にホロスコープの2室に高揚している木星が在住している子がいます。 2室はその人の見た目に大きく影響を与えると言われますが、私の周りの人たちの場合、口から出るもの、口に入るもの、口に関わるものに関して顕著に表れている気がします。そして今回は…

世界は12という数でできている

1でも割れて、2でも割れて、3でも割れて、4でも割れる数、それが12です。 1〜4まで連続で割り切れる数の12。 1年は12ヶ月あります。 時計の文字盤は1〜12までの数字が刻まれています。 地平線は180°で12×15で12の倍数。 地球の形である丸は360°で12×30で12の…