インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

ドナルド・トランプ(実業家・不動産王)

スポンサーリンク

記念すべき第1回目の著名人は、不動産王として有名な実業家であるドナルド・トランプさんです。いま、アメリカ大統領選挙にも出馬して物議を醸しております。その失言の様子は我が国の森喜朗氏を彷彿とさせますね。さて、彼のチャートはどのようなものなのでしょうか。

 

出生時間

1946年6月14日 午前10:54 
アメリカニューヨーク州ジャマイカ生まれ
 

ラーシチャート

f:id:m-ohno0307:20151217055907p:image
ホロスコープの特徴として、
①獅子座ラグナ
②月が満月・減衰(ナクシャトラはジェシュター)
           蠍座在住
           12室支配の4室在住
③水星が自室
               双子座在住
                2・11室支配の11室在住
土星のアスペクトバック→12室から6室へ、6室を強くする
    土星が蟹座在住
               金星とコンジャクト
               6・7室支配の12室在住
木星のアスペクトバック→2室から8室へ、8室を強くする
    木星が乙女座在住
               5・8室支配の2室在住
⑥火星のアスペクトバック→1室から4室へ、4室を強くする
    火星が獅子座在住
               4・9室支配の1室在住
⑦太陽が牡牛座在住
               1室支配の10室在住
⑧金星が蟹座在住
               土星とコンジャクト
               3・10室支配で12室在住
⑨ケートゥ高揚 
⑩ラーフ高揚
 
さすがにかなり強いホロスコープですね!どの惑星もどれかのハウスを強くする働きを持っています。
 

ナヴァムシャチャート

f:id:m-ohno0307:20151217141458p:image
 
①月が満月
②金星がヴァルゴッタマ
土星がヴァルゴッタマ
土星が2室から8室にアスペクトバック、8室を強くする
⑤火星が12室から6室にアスペクトバック、6室を強くする
 
 

ラーシとナヴァムシャに共通すること

①12室から6室へのアスペクトバック
②2室から8室へのアスペクトバック
③金星と土星が蟹座でコンジャクト
④金星ヴァルゴッタマ
土星ヴァルゴッタマ
⑥月が満月で大変吉