インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

アドルフ・ヒトラー(政治家)

スポンサーリンク

今回取り上げる人物はアドルフ・ヒトラーです。このブログの最初に述べておくことを忘れていたのですが、ホロスコープを見る人物の背景や職業はなるべく異なるようにしていきたいと思います。

 

出生時間

1889年4月20日  午後6時30分
 
 

ラーシチャート

f:id:m-ohno0307:20151225233545p:image
ぱっと見て牡羊座の異常な4つの惑星集中が分かります。一つの星座にいくつも惑星が集まると何か悪い予感がするものなのですが(東日本大震災もそうでした)、牡羊座の支配星は火星で戦いを意味するのでヒトラーにぴったりのイメージかもしれません。ただ、さすが歴史に色んな意味で名を残すだけあって、強いホロスコープです。見ていきます。
①太陽が高揚
              牡羊座在住 
              11室支配の7室在住
②火星が自室
               牡羊座在住
               2・7室支配の7室在住
木星が自室(ムーラトリコーナ)
               射手座在住
               月とコンジャクト
               3・6支配の3室在住
④金星が7室から1室へアスペクトバック→1室を強くする
               牡羊座在住
               1・8室支配の7室在住
土星が10室から4室へアスペクトバック→4室を強くする
               蟹座在住
               4・5室支配の10室在住
⑥月が射手座在住
           木星とコンジャクト
           10室支配の3室在住
⑦ナクシャトラはプールヴァ・アシャーダー
 
ラーシで太陽が高揚していることは威厳を備えることが出来ることを表しており、ヒトラーが大衆を扇動していくことができた要因にもなったと思えます。ちなみに、歌手のマドンナも太陽が高揚しています。いわゆるカリスマ性に繋がってくるものです。
 

ナヴァムシャチャート

f:id:m-ohno0307:20151225235901p:image
 
①火星が自室
              蠍座在住
              1・6室支配の1室在住
木星が10室から2室へアスペクトバック→2室を強くする
               獅子座在住
               2・5室支配の10室在住
土星が自室
              山羊座在住
               3・4室支配の3室在住
④金星が1室から7室へアスペクトバック→7室を強くする
              蠍座在住
              7・12室支配の1室在住
⑤月が獅子座在住
           9室支配の10室在住
⑥太陽が双子座在住
              10室支配の8室在住
⑦水星が牡牛座在住
              8・11室支配の7室在住
 

ラーシとナヴァムシャの共通点

木星と月がコンジャクトして、ガージャケーサリーヨーガが出来ている
②火星が自室にあり強い
 
内面も外面も火星(闘争心)が強い状態が彼を戦争へと誘ったのかもしれません。脱線しますが、火星が強いことはアスリートにとってはいいことです。ヒトラーは独裁者の政治家となってしまいましたが、スポーツ選手としてもやっていけたのではないでしょうか。