読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド占星術研究ブログ

インド占星術のチャートを使って著名人のことや大きな事件、気象現象などを研究するブログです。

川谷絵音(バンドミュージシャン)

インド占星術 ウッタラパラグニー

スポンサーリンク

ベッキーとの不倫問題で話題の川谷さん。今回ふとこの人のホロスコープを見ていたら興味深いことに気付いたのでメモしておきます。二股する人の特徴が表れているのかな?と感じたことがあるからです。

出生時間

1988年12月3日 時刻不明 

ラーシチャート

f:id:m-ohno0307:20160109101247p:image
出生時間は不明の為、正確なアセンダントの位置は分かりません。お昼の12時で設定しました。チャンドララグナで見ようかと思いましたが、何室支配や何室在住の判断は今の所控えておこうと思います。
私が気になった点というのは、月が火星と土星にダブルで傷付けられていることです。木星の加護もありますが、ちょっと弱いですね…。月が示すナクシャトラの象意の悪い面が出ているのでは?と見てみると。
川谷さんのナクシャトラは、ウッタラパラグニー。喜びとか快楽とかそういったものを追い求める星なんです。さらにそれらを他人と分かち合おうとする気持ちが強いタイプ。私はこれの良い面が木星の加護により音楽の創作活動に結びついているのだと思います。またちょっと話がズレますが、さすが紅白に出るまでの曲を作るだけあって、金星が強いです。
ただ!火星と土星に傷付けられていることの影響が今回の騒動を引き起こしてしまったのかなと。つまり、快楽を追い求めすぎて、他人(妻以外の人にまで)と分かち合おうとしてしまった、と。自分たちの作った素晴らしい曲(快楽や喜び)を他人(多くのファン)と共有するだけならば良かったのに、戦いの星火星と試練の星土星がアスペクトすることで、プライベートのほうに悪影響が出てしまったようです。
インド占星術は月を重視します。その月が火星と土星にダブルで傷付けられている場合には、そのナクシャトラの悪い面とどう向き合っていくか判断すべきです。ナクシャトラが快楽や喜びを追求し性的に奔放なパラグニー系の人で、さらにそれが土星や火星の凶星に傷付けられていたら要注意です。パラグニーの本人は恐らくあまり悪いことをしてるという実感はなく(でなければそもそも不倫なんてしないと思いますが…)、もしかしたらこの苦い経験が逆に名曲を生むなんてこともあるかもしれません。