読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

松山英樹選手(ゴルファー)

スポンサーリンク

最近、世界ランキングの上昇やツアー優勝で注目を集めているゴルファーの松山英樹選手。さて、彼のホロスコープにはどんな特徴や性格があるでしょうか、見てみましょう。スポーツ選手なので競争を表す6室に強さの秘密がありそうですが…

 

f:id:m-ohno0307:20170307215119j:image

今回も出生時間不明のためにお昼の12時で設定。月を1室として見るチャンドララグナで検証したいと思います。

パッと見て気になるのは、

①月の減衰

②金星の激しい傷付き

③火星の高揚

土星の自室

⑤射手座(月から見て2室)への木星アスペクトバック

⑥獅子座(月から見て10室)への太陽のアスペクトバック

牡羊座(月から見て6室)への火星のアスペクトバック

 

以上の7点です。順番に見ていきます。

 

①月の減衰

月の減衰している人はあまり広く人付き合いをしようとはしません。調子良いタイプではない、と言えばいいでしょうか。松山選手はきっと積極的に先輩たちの飲み会に参加したりして人脈を広げていくようなことはせず、そのような時間があるのならゴルフの練習に邁進するような人です。友人関係の方も狭い付き合いを重視するのではないでしょうか。

月の支配する部屋は月から見て9室。インド占星術における一番ラッキーな部屋が減衰してしまっているところが引っかかる点です。例えば、ゴルフボールがギリギリ入りそうで入らないというようなアンラッキーな出来事などの目に合いやすいところがあるかも。

 

②金星の激しい傷付き

恋愛・結婚のカラカである金星が、二大凶星の土星と火星とコンジャクトしていて傷ついています。金星がこの二つの星に攻撃されている人は異性との縁はありモテる方なのですが、なぜか結婚出来なかったり結婚しても離婚してしまうケースが多いです。松山選手に幸せな結婚生活は望めないかもしれません。

また対向の9室が、ただでさえ支配星が減衰しているにも関わらず、土星と火星に攻撃されている点がやはり気になります。

 

③火星の高揚

これはスポーツ選手にとってはとても重要でポジティブな配置です。火星が高揚している方は非常に男性的な性格で内に秘めたる激しい闘争心の持ち主です。相当かなり負けず嫌いな傾向にあると思います。

また、月から見て火星を支配する部屋である1室(自分・全体健康運・体の強さ)と6室(争い、競争、訴訟)などのテーマに強いです。強靭な身体を駆使して争い事に競り勝っていけます。

 

土星の自室

これも土星の居心地が良い配置です。土星は忍耐力を表しますので、松山選手はかなり忍耐力のあるストイックなゴルファーであることが伺えます。

また、土星の支配する3室(スポーツ、芸術)と4室(プライベート、実家)のテーマが良いということにもなります。温かい家庭でスポーツ(ゴルフ)の腕を磨いてきたのではないでしょうか。

 

⑤射手座へのアスペクトバック

月から見て10室に在住する木星が2室の射手座へアスペクトバックして、2室のテーマ(収入)を良くしています。金運のある方です。かなりの賞金を稼ぐことができます。

 

⑥獅子座へのアスペクトバック

獅子座は月から見て10室(社会的地位、ステータス)であり、いまや松山英樹の名を知らない者はいないこととなった運命にも頷けます。現時点で世界ランキング4位にまで上り詰めれば社会的地位は充分でしょう。

 

牡羊座へのアスペクトバック

ただでさえ支配星の火星が高揚してテーマを強くしている6室がさらにアスペクトバックされることで補強されています。6室が相当強いです。日本国内に留まらずに海外でも競争を勝ち抜く強さを持っているのも納得できますね。

 

松山選手は結婚運は微妙ですが、仕事運、出世運は強いものがあると感じるホロスコープでした。

これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

また今回は月ラグナでの鑑定となり、あまり精度の高い内容のものにはなりませんでしたが、ここまで海外での躍進を見せている彼の場合、アセンダントから見た12室が強いはずです。その点から鑑みるに何座ラグナになるのか推測してみるのも楽しいですね。