インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

ヴァルゴッタマはなぜ吉意とされるのか

スポンサーリンク

ヴァルゴッタマとは、インド占星術ホロスコープにおいて、ラーシチャートとナヴァムシャチャートで同じ星座に同じ惑星が位置することを言います。

そしてこれは吉と見なされているのですが、その理由について考察してみました。

 

ラーシでは、表面上の自分

ナヴァムシャでは、意識下の自分(本来の自分)

 

が示されていると言われているのですが、ヴァルゴッタマだとその二つの示され方が同じところにあって一致している・・・つまり、

 

自分の思っていることや考えていること と 現実に表向きにやっていること

 

が一致しているってことだから、そういった意味で吉とされているのかなあって。

究極的に言うと、ヴァルゴッタマの惑星の時期は

 

その瞬間やりたいと思ったことをやれている

 

時期になるのでは?と思いました。

それって幸せなことですよね。

 

もちろん、後で思い返したときに、その時期をどう捉えるかはまた別問題かもしれません。ある人は後悔するかもしれないし、ある人は充実した日々だったと思えるでしょう。

 

でもおそらくきっと、心の中で思っていることと行動内容が一致している場合は充実した時を過ごせている可能性のほうが高いはずです。総じてきらきらと輝き幸せな時を過ごせているのではないでしょうか。

 

もしあなたが自分のホロスコープにヴァルゴッタマの惑星を持っているのならば、その時は自分自身をより一層強く信じて全力で生きてほしいです!(^^)