インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

グレース・ケリー(女優・皇族)

スポンサーリンク

グレース・ケリー(Grace Kelly)
 生年月日 1929年11月12日午前5時31分
 誕生地 Philadelphia, Pennsylvania

 

今回は、女優から結婚後皇族へと転身したグレース・ケリーさんのホロスコープを見ていきたいと思います。人生の途中でここまでがらりと立場の変わった彼女。きっと、ラーシチャートとナヴァムシャチャートに何か特徴的な違いがあるのではないでしょうか。

※出生時間が判明しているため、事細かに見ていくので記事が長いです。ご了承ください。

 

ラーシ・チャート(人生全般)

 

f:id:m-ohno0307:20170327215754p:plain

①減衰の太陽

威厳やプライドを表す太陽が減衰しています。この方はもともと自分に自信があるタイプの人ではなかったことがわかります。一言でいうと、シャイで控えめな性格であったでしょう。太陽は人生の成功や願望成就を表す11室を支配し、それが自分自身の1室に在住するため、成功者としての道を切り開ける人物であることが伺えます。

 

②ムーラトリコーナの金星

お金・美・芸術を表す金星は自分自身を表す1室にムーラトリコーナとして居心地よく在住しています。 芸能界に進み美しさと気品にあふれたグレース・ケリーにはふさわしい配置です。金星は1室のほかに、トラブルや遺産を表す8室を支配しています。金星の状態が良いために、8室の良い影響が本人に及ぶ可能性が高く、莫大な遺産を受け継ぐ形となりました。

 

③自室の火星

家柄や財産を表す2室に自室の火星が居心地よく在住しています。彼女の家柄が良かった証です。彼女の父親はボート競技のオリンピック金メダリストであり、また自分の事業を成功させて億万長者となりました。地位・名誉・財産ともに揃う裕福な家庭で生まれ育ったのですね。 また、その火星は7室(パートナー、結婚)も支配しており、いい結婚をすることが分かります。

 

④3室から5室への土星アスペクトバック 

芸能を表す3室から恋愛を表す5室へアスペクトバックして5室の状態を活性化しています。自分の持つ芸術分野での才能を芸能界で生かすことで良い男性との恋愛に恵まれる運勢があります。5室へアスペクトバックしている惑星が年上を表す土星のため、関係を持つ相手は年長者の方が多かったのではないでしょうか。

 

⑤1室での惑星集中

この方は1室に4つもの惑星が集中しています。つまりは、反対側の7室へもそれだけの数がアスペクトするため、多くの男性と浮名を流してきたことがわかります。 

 

⑥ラージャ・ヨーガ

彼女のチャートには、金星と水星のコンジャクトからできたラクシュミー・ラージャ・ヨーガがあります。これは、1室と9室の支配星の組み合わせからできるものです。地位と富の繁栄をもたらします。

また、彼女の場合は土星がラージャ・ヨーガ・カラカです。ヴィムショッタリ・ダシャーにおいて土星期に活躍する道が開けることが分かります。後半で検証していきましょう。

 

ダーナ・ヨーガ

この方は1室に2つ持っています。

金星と太陽の組み合わせと、水星と太陽の組み合わせです。その中でもすごいのが後者の方で、トリコーナ最強の9室と収入最強の11室の組み合わせなのです。もしや、水星期もしくは太陽期に大きな収入を得たのではないでしょうか。あとで検証していきましょう。

 

 

ナヴァムシャ・チャート(結婚運)

f:id:m-ohno0307:20170327215614p:plain

 ①減衰の水星

6室と9室を支配する水星が3室で減衰しています。 ここでポイントなのが、その水星のいる3室の支配星である木星が高揚していること。これはニーチャ・バンガ・ラージャ・ヨーガで、意外な展開で成功をもたらすといわれています。それが3室で起きているということは、芸能界でひょんなことから成功することを表しています。

 

②減衰の火星

4室と11室を支配する火星が7室で減衰しています。 すごいのは、これもまた高揚の木星とコンジャクトすることでニーチャ・バンガ・ラージャ・ヨーガを生み出しているところです。意外な形で成功をもたらします。それが結婚の7室で起きているので、モナコ皇族に嫁ぐことになった意外性を表しているのでしょう。

 

③高揚の木星

3室と12室を支配する木星が7室で高揚しています。7室に在住する木星は典型的ないい結婚をする配置であります。グレース・ケリーが玉の輿に乗ったのも頷けます。また12室の支配星が7室に在住することは、夫婦仲にとって良い結果をもたらします。そこへ3室が絡んでいるのはやはり芸能界にいたからこそもたらされた結果なのでしょう。

 

④5室から2室へ土星アスペクトバック

⑤3室から9室へ水星のアスペクトバック

⑥7室から3室へ木星アスペクトバック

⑦11室から5室への金星のアスペクトバック

なんと4つものアスペクトバックがあります。強い!

 

⑧ラージャ・ヨーガ

土星と金星の組み合わせ。ちょっと弱いかも。 

 

ダーナ・ヨーガ

 金星と土星の組み合わせ。

 

 

 

 

ダシャムシャ・チャート(仕事運)

f:id:m-ohno0307:20170327223010p:plain

仕事運に大事なのは、ダシャムシャ・チャートにおける10室です。彼女の10室には顧みずに突き進むラーフが在住しています。ラーフに絡む時期は仕事が忙しかったのでは。また、1室に在住する惑星のダシャーの時には成功をもたらします。彼女の場合は土星が1室にいるので、土星期はキャリア上昇の時だったのではないでしょうか。あとで見てみましょう。

ラージャ・ヨーガ

土星と火星の組み合わせ。

 金星と月の組み合わせ。

 

ダーナ・ヨーガ

土星と火星の組み合わせ。

 

 

ヴィムショッタリ・ダシャー

木星期~土星

f:id:m-ohno0307:20170328004753p:plain

グレース・ケリーは、ラージャ・ヨーガ・カラカである土星期のマハ・ダシャーの終盤に舞台そして映画界へとデビューしています。特にアンタル・ダシャーがダシャムシャの10室に在住しているラーフの時から彼女のキャリアが始まって忙しくなっており、ラーフから木星に切り替わる時は、良い意味で人生に転機が訪れることが多いです。実際、アンタル・ダシャーが木星の時の映画デビューをきっかけに、彼女は他の作品にも抜擢されたり注目されたりしています。

水星期~ケートゥ期

f:id:m-ohno0307:20170328010247p:plain

彼女は水星期のマハ―ダシャーに切り替わると、突然キャリアが好転し始めます。なぜなら水星は彼女のホロスコープで一番ラッキーな部屋である9室を支配しているためです。また水星は富をもたらすダーナ・ヨーガに関わっていることから、水星期をきっかけに収入も増えたことが予測されます。

しかし内省的になったり、社会から一歩離れた生活を送るようになる傾向にあるケートゥという星がアンタル・ダシャーに切り替わる時に、彼女は華やかな芸能界から引退し結婚します。水星もケートゥもホロスコープでは7室へアスペクトしています。

そしてアンタル・ダシャーが金星期に切り替わったとき、第一子で長女のカロリーヌさん、第二子アルベールさんを出産。結婚後はナヴァムシャ・チャートに結果がよくあらわれることが多いですが、金星は子どもを表す5室を支配しています。

その後も幸せな水星期が少し続き、マハ・ダシャーがケートゥ期に変わりますが、より一層華々しい表舞台からは切り離された生活を送っていたことでしょう。

ケートゥ期~金星期

f:id:m-ohno0307:20170327224804p:plain

さてケートゥ期も終わり、1室・8室を支配する金星期に変わりましたがこの金星期に切り替わる頃の1976年からあまり幸せなことは起きなかったのではないかな、と推測しています。なぜなら、金星は一番不幸な部屋の8室を支配しているからです。こうして、金星期に入って4年後の1982年には自動車事故で生涯を閉じることとなりました。自動車事故を起こしたときのアンタル・ダシャーは月ですが、彼女のホロスコープの月は二大凶星の土星と火星から攻撃を受けて傷ついています。また、その土星は乗り物を表す4室を支配し、火星は事故を表す6室を支配しています。

 

 

チャラ・ダシャー

f:id:m-ohno0307:20170328020518p:plain

Amk:太陽

AK:月

DK:火星

MK:水星

BK:木星

PK:金星

GK:土星

 天秤座期

f:id:m-ohno0307:20170327230147p:plain

天秤座期は幼少期だったためにあまり情報が見つかりませんでした。

蠍座

f:id:m-ohno0307:20170328014516p:plain

彼女は蠍座水瓶座の時に芸能界にデビューしています。水瓶座には、AKの月が在住していて、1室にAKのある水瓶座の時は上がるか下がるかの時です。水瓶座を1室とするとAmKは9室にあります。なので、彼女の場合は芸能界デビューという形で上昇気流に乗る星座なのですね。

また、射手座のアンタル・ダシャーに入ってから映画デビューへの好転機が訪れています。そんな彼女にとってラッキーであると見える射手座がマハ・ダシャーになる時期になんと数年後切り替わるのです。

射手座期

f:id:m-ohno0307:20170328020128p:plain

マハ・ダシャーが射手座期に切り替わって数年後には、女優業で賞を受賞したり、結婚のために引退したりと怒涛の幸せな人生の展開を遂げています。なぜマハ・ダシャーは蠍座から射手座に変わると良くなっていったのか。それは、まず基本的に射手座は大きな変革の時期であること(良く出るか悪く出るかはホロスコープによる)、彼女のAmKである太陽が12室在住から11室在住へと移行したためです。射手座を1室とすると、AmKは11室に切り替わります。これが彼女のキャリア上での転換期を表しているのです。

山羊座

f:id:m-ohno0307:20170327230603p:plain

山羊座を1室とすると、AmKは10室に在住し、引き続きキャリアでの順調さが見受けられます。

水瓶座

f:id:m-ohno0307:20170327230731p:plain

水瓶座を1室とするとAmKは9室にあります。引き続き、キャリアは好調のはずです。

魚座

f:id:m-ohno0307:20170327230941p:plain

さて、1968年末から1978年にかけては魚座期に突入します。これは彼女にとってあまりよろしくない時期です。なぜならば、AmKが8室に在住することになるから。

牡羊座

f:id:m-ohno0307:20170327231122p:plain

そして1978年末頃から牡羊座期に入ります。アンタル・ダシャーが蠍座期の途中に亡くなっています。

 

総合的に見て分かるのが、ある程度社会で活躍・成功している人は、AmKが9室~11室の三つの部屋を巡回しているながーい時期がちょうど人生の中盤に訪れていることです。

 

 

アシュタカヴァルガ

f:id:m-ohno0307:20170327225333p:plain

人生の成功者は10室、11室の点数が平均値28より高く、12室はそれより低いです。

彼女の場合は、10室が33点、11室が41点、12室が25点でこれらの条件をクリアしています。

 

いかがだったでしょうか。やはり成功者のホロスコープ、チャートは力強いですね。また、成功の波に乗る人はどんな形であれ、ちょうどその人にとってラッキーな星や星座の時期が人生の中盤に現れるパターンが多いです。

グレース・ケリーは中身の濃い人生を送った分、比較的早くに亡くなってしまいましたが、とても充実した時間を過ごせていたのではないかと思います。