インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

6室に惑星集中してる人

スポンサーリンク

6室に惑星集中してる人が身近にいます。その子はなんというか、そう、

 

「どうしても誰かの言いなりになってしまう人」

 

です。

話を聞いていてある意味本当に偉いなと思うのですが、驚くほどその6室に惑星集中してる子は忠実に親の言う通りに生きています。

選ぶ学校も、進む学部も、結婚相手に求める条件も、ある意味その人の生き方が全てコントロールされています。

 

でも不思議と本人は辛そうじゃないのはなんでだろう?

幼い頃からそういった考え方とかを染み込ませられていたから、

ちょっと支配されていることに気付いていないのかもしれない。

 

「独裁者」って言葉から一番遠い存在の人かもしれません。独裁なんて絶対にしないタイプだと思います。

支配する側にはなれないのです。人の上に立つことはできない可能性が高いかもしれません。

 

6室って「奉仕」の部屋でもあるから、

言いなりになってしまう部分が加速すると、どんどん他者に尽くしてしまう側面があります。

 

その6室に惑星集中してる子は、勝手にその人に良かれと思ったことをどんどんやってしまって空回りして終わることが多々あります。

その子に聞いたことがあるのですが、奉仕活動は全く苦ではないとのこと。

 

良くも悪くもお人好しさんなところがあるのかな。

正直、周りの人からは一目置かれてるなんてことはなく、少し下に見られています…。

下に見られたり、支配される側だったり、そういうサイドに回ってしまうところが6室惑星集中の人。

 

でも奉仕活動に精を出して取り組むことのできる精神レベルの高い心の綺麗な人だと私は思います。