インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

【ユーチューバー】ヒカキンさんとはじめしゃちょーさんのホロスコープの月

スポンサーリンク

やっぱりもうかれこれ何度も言っているかもしれないのですが、大衆からの人気を必要とするならば、インド占星術ホロスコープにおける月って大事です。ホロスコープの月が定座だったり、ムーラトリコーナだったり、満月だったり、高揚していたり、減衰していたり、この5パターンのどれかに当てはまる人は大衆からの支持を得ます。

そのことを改めて痛感したのが、現代の新しい形の職業として挙げられるユーチューバー。youtubeの動画は、それなりに人気を集めなければ当たり前ですが多くの人から動画を見てもらえず、再生回数を伸ばせません。ユーチューバーという肩書きは名乗れないでしょう。

ユーチューバーという職業ほど、インド占星術ホロスコープにおける月の重要性を示すものはないと思います。

ちなみに、ホロスコープの月の重要性を示した他の職業の方たちについてのこちらの2つの記事も参考になるかもしれません。

vedicastrology.hatenablog.com

 

vedicastrology.hatenablog.com

 

さて、今回の本題に入るとして、日本のユーチューバーのトップ2を誇るヒカキンさんとはじめしゃちょーさん二人のホロスコープを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク 

 

 

ヒカキンさんのホロスコープ

f:id:m-ohno0307:20170706214246p:plain

 肝心の月は満月です。吉祥です。しかも、対向に在住する太陽は高揚していて、大変質の良い満月となっています。さすがです。

他に目についた特徴としては、火星と水星が星座交換しています。また、土星3部屋目のアスペクトバック金星の対向部屋へのアスペクトバックもあります。

 

はじめしゃちょーさんのホロスコープ

f:id:m-ohno0307:20170706215043p:plain

肝心の月は減衰しています。そして、はじめしゃちょーさんの金星は高揚していて、そこに吉星の木星アスペクトバックがあり、さらには土星が定座にあります。あと、太陽のアスペクトバックもあります。

 

感想

二人ともやっぱり人気があるだけあって、ホロスコープの月に特徴がありましたね!

ヒカキンさんは満月、はじめしゃちょーさんは減衰の月の持ち主でした。他の惑星のアスペクトバックも複数あり。

興味深いのは、ヒカキンさんは男性的な惑星の火星と理性的な惑星の水星が星座交換していて、男性的な性格と理知的な性格の融合が見られる点。

一方、はじめしゃちょーさんの場合は、高揚の金星に木星アスペクトバックがあり比較的女性らしさや柔和さを感じられそうなホロスコープであった点。さらに渋い土星が定座に。

なんとなくヒカキンさんの方があまりくよくよしない性格で、はじめしゃちょーさんの方はナイーブな側面のある性格のように見受けられました。

 

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!