インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

2室で木星が高揚しているのと食事や発言の傾向

スポンサーリンク

友人にホロスコープの2室に高揚している木星が在住している子がいます。

2室はその人の見た目に大きく影響を与えると言われますが、私の周りの人たちの場合、口から出るもの、口に入るもの、口に関わるものに関して顕著に表れている気がします。そして今回は、2室に高揚の木星が入っている友人の話です。

結論(私の勝手な推論)から言うと、2室(食事)に木星(子どもの表自体)が入っていると、子どもの好みそうな食べ物が好物な可能性がある、また、発言内容が純粋と思いました。あくまでも今回はふと思ったことで、何人にも当てはまってる話とかではないのでご了承ください… そして今回話す友人はその木星が高揚しているから更に顕著に表れているのかな、と。

その友だちは、いわゆる食べ物だとジャンクフードとか、飲み物だとコーヒーや紅茶よりジュースやフロートを選ぶのです。パッと聞くと不健康なものという気もしますが、別にその子は偏った食生活を送っているようなタイプの子ではありません。

ただこう、唐揚げ、コロッケ、みたいに小さな子が大好物として取り上げるようなものが好き、という感じです。

ニュアンス伝わっているでしょうか。

 

食べ物は口に入るもの、ですが、発言のように口から出るもの、も、2室の意味合いが強く出ると思っています。

そしてその友人の発言がいつもすごく純粋。幼い…とも言えてしまうのかもしれませんが、どちらかというと純粋性が強く、そこが若々しさを表す水星と違うところかな、と思います。

 

こんな感じで、2室(口)に強く輝く木星がいると、食事内容と発言内容に子どもらしさが生まれてくるのかな?と推測してみました。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)