インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

火星と不動産運

スポンサーリンク

知り合いに同じくインド占星術に興味のある方がいて、その方は三兄弟のうちの一人なのですが、何せ地元では超有名な地主さんの家系の生まれで、当然兄弟3人とも何不自由なく暮らしているのですが…

3人のチャートを今回一緒に見てたら、3人とも火星が強い。自室、高揚、ヴァルゴッタマ。さらにお母様のラーシも見させて頂くとやっぱり火星が高揚していました。さらに、さらに、そのお母様の姉妹も、なんと自室以上かヴァルゴッタマ…つまり計6人皆さん火星が強かったんです。

(そういえば、この前記事にした中国の不動産王も火星が高揚してたっけ)

 

もちろん火星が強ければみんな不動産運があるのかとなるとそこは違うと思います…火星の象徴する闘争心を上手く活用してスポーツに生かすルートもあるでしょう。 けれど不動産運がその人にあるなら火星に何か特徴がある、というアプローチの仕方でみても面白いのかなと。

 

4室(土地)との絡みは、6人中出生時間が不明の方が多くて分かりませんでした。残念。

ただ地主と不動産王って性質が異なるので(承継するのと仕事にするのとってことで)、地主はより4室との絡みが濃くて、不動産王は10室との絡みが濃いのかなとか勝手に想像してます。

 

血の繋がってる6人全員のホロスコープの火星がみんな強いだなんて、なんだか面白かったです。