インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

ラーフとケートゥ

スポンサーリンク

ラーフ期真っ最中だったりラーフがホロスコープで強かったり、ケートゥ期真っ最中だったりケートゥがホロスコープで強かったり、と、ラーフな子とケートゥな子が身近にいます。見比べててなんとなくラーフらしさとケートゥらしさを感じ取ったので、今回はそのことをメモしようかと。

まず、ラーフな子。一人はすごく出世欲が強くて、どんどん上を目指してひたすら仕事に邁進。一人は快活に何も躊躇わず思ったことをどんどん言う。(ちょっと…というかかなり口が悪い笑 でも普通は言えないことまで言ってくれるからこっちもスカッとします。) 一人は結婚相手にお金や名誉を求めてる。

…こんな感じに、仕事、性格、結婚とそれぞれポイントは違えどもなんか全てラーフっぽいなと思いました。

そしてお次はケートゥな子。貪欲に生きようとせず、流れに身を任せて生きていこうとしています。完全に悟っています。ちょっと年の割にその考え方はどうなのかな、もうちょっと若さ溢れる感じで生きていこうよ!という感じです。そして結婚相手に地位や名誉、お金だけを求めても何の意味もない、とラーフな子に説いていたりすることも。説教臭いところがあります。結婚相手には精神的繋がりを求めている傾向。

こんな感じで、ラーフな子とケートゥな子のイメージの違いを書いてみました。ホロスコープでラーフやケートゥに特徴があるのなら、根本的にその子の変わらない部分だろうし、ダシャーでラーフ期やケートゥ期が来ているだけならば、その期間が終わるとその人の考え方も変わっているかもしれません。