インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

売れっ子少年漫画家のホロスコープと月

スポンサーリンク

過去に売れっ子少女漫画家のホロスコープを検証してみたことがありましたが、いつか少年漫画家の方も調べてみたいなと思いつつ、きちんとまとめた記事をまだ書いたことがありませんでした。誰を取り上げるべきか悩むところもあったのですが、ヒット作を生み出している少年漫画家だなと個人的に思う人たちのホロスコープをずらっと並べてみました。

あと、今回は仕事のホロスコープであるダシャムシャも出してみることに。スーリヤラグナを用いて、太陽から10室目の状態をチェックしてみたいと思います。太陽は権力、地位を表すので、そこからの10室目が気になりました。

注)出生時刻不明のため、以下のホロスコープはすべてアセンダントの位置は無視してください。

スポンサーリンク

 

 

尾田栄一郎ONE PIECE

f:id:m-ohno0307:20180126141310p:plain

誕生日を調べてみたら1月1日でどこまで信憑性があるのか分からないのですが、一応ホロスコープを出してみました。やっぱり月が自室で居心地良さそう。ワンピースを出したのはちょうど金星期が始まってから。

f:id:m-ohno0307:20180126143631p:plain

出生時間により月の位置がかなり変動するため、月がここでいいのか定かじゃありません。ほかの惑星の位置はあまり変動しなかったので見ていくと、アートの星の金星が減衰していることに驚きました。あと土星が定座。金星が減衰しているために、あの極端な体型をしたキャラたちや独特の絵柄が生み出されているのでしょうか。スーリヤラグナから10室目には火星がディグバラの力を得て在住しています。またその支配星である土星は自室にあり強いです。

 

冨樫義博幽遊白書HUNTER×HUNTER

f:id:m-ohno0307:20180126144630p:plain

尾田先生と奇しくも同じところに月が。月の定座で居心地良し。水星は減衰、火星はムーラトリコーナ、太陽は高揚などなど・・・さすがのホロスコープです!ヒット作が生まれ始めたのは水星期に入ってから。そのあと休載のケートゥ期へ・・・。

f:id:m-ohno0307:20180126145321p:plain

この方はダシャムシャでの月が時刻を変えてもあまり変動がなかったので、月も考慮して検証してみます。木星が高揚、太陽はムーラトリコーナ、月と木星の星座交換。チャンドララグナから見た場合の10室目は支配星が木星で、それが高揚して力強く、また1室(自分自身)と5室(創造性)で星座交換しています。太陽から10室目には惑星はなく、支配星の金星が対向からアスペクトバックされています。

 

青山剛昌名探偵コナン

f:id:m-ohno0307:20180126150613p:plain

月が高揚して居心地良し。金星と土星木星は自室に!こちらもすごいホロスコープです。木星期に切り替わった瞬間から漫画家になってヒット作を生み出しています。ちなみに青山先生は、今年の後半あたりから、土星期から水星期へとマハ―ダシャーが切り替わります。

f:id:m-ohno0307:20180126151101p:plain

月の位置は時刻によってかなり変動するため考慮せず。水星と金星が星座交換、火星が高揚しています。太陽から10室目に惑星はなく、支配星である火星は高揚していて強いです。

 

空知英秋銀魂

f:id:m-ohno0307:20180126152233p:plain

月が高揚、火星がムーラトリコーナ。ラーフ期の途中から銀魂を連載しています。やはりこの方も月のパワーが強い!だけど新月でもあるんですね。

f:id:m-ohno0307:20180126152654p:plain

空知先生も時刻を変えても月の位置などは変動せず。月のアスペクトバック、金星が減衰、太陽が高揚して火星と星座交換しています。太陽から見た10室目は支配星が土星であり、その土星は一番ラッキーな部屋の9室に在住しています。またそこには対向から木星アスペクトバックしています。

 

諫山創進撃の巨人

f:id:m-ohno0307:20180126153415p:plain

なんと進撃の巨人で有名な諌山先生も月が高揚しています。また、太陽はムーラトリコーナ、金星は減衰している興味深いホロスコープです。木星期に入った年から、進撃の巨人の連載が始まっています。

f:id:m-ohno0307:20180126220051p:plain

時刻によりかなり月の位置に変動が。それ以外の惑星を見ると、土星と金星の星座交換、水星と土星の高揚が目立ちます。すごいダシャムシャですね!太陽から10室目の支配星の水星は高揚して在住しています。

 

荒川弘鋼の錬金術師

f:id:m-ohno0307:20180126154448p:plain

月と金星が自室に。太陽は高揚して木星が減衰しています。水星の終わり頃、アンタルが木星になった頃からハガレンの連載が始まっています。

f:id:m-ohno0307:20180126171405p:plain

月の位置は変動するため考慮せず。火星がムーラトリコーナ。あまりそこまで特徴は見つけられないですね。変動する月が何か大きく絡んだダシャムシャをしているのかも?太陽から見た10室目の支配星は太陽ですが、特に特徴はなく。

 

高橋留美子犬夜叉

f:id:m-ohno0307:20180126173345p:plain

大御所。彼女がヒット作を飛ばし続けてきた理由には、水星が高揚していることとそれとコンジャクトしている惑星の多いこと。太陽期、月期、火星期とヒット作を飛ばし続けてきています。今はラーフ期の終わり。来年頃からまた高揚の水星とコンジャクトしている木星期に入るため、新たなるヒット作を生み出す可能性がありそうです。月は惜しくも完全なる満月ではありませんでしたが、ほぼ満月に近い位置に在住しています。

f:id:m-ohno0307:20180126173916p:plain

減衰の金星と高揚の水星がコンジャクトしてニーチャバンガラージャヨーガを形成。とても漫画家っぽいダシャムシャですね。月の位置は変動してしまいますが、うまく行けばマリカヨーガになります。そしたらすごいダシャムシャです。太陽から見た10室目には高揚の水星と減衰の金星が在住のニーチャバンガ!

 

井上雄彦SLAM DUNK

f:id:m-ohno0307:20180126174903p:plain

やっぱり月のアスペクトバックがあります。そして木星は高揚。名作スラムダンクはラーフ期の後半に生まれたようです。そして木星期を経て、数年前から土星期に突入。

f:id:m-ohno0307:20180126194011p:plain

月の位置は時刻によって変わるので考慮せず。太陽と水星の星座交換、火星と土星の星座交換と二つも星座交換があります。特徴的ですね。スーリヤラグナから10室目の支配星は水星で、太陽と星座交換しています。

 

荒木飛呂彦ジョジョの奇妙な冒険

f:id:m-ohno0307:20180126195018p:plain

金星と水星と木星が自室、月は満月にかなり近い。土星期の頃からジョジョの連載を始めて、水星、ケートゥ期と来ています。これから金星期に入りますが、ますますの活躍が見込めそうです。荒木先生は少女漫画誌の方にも進出しているようですが、金星の状態がいいので納得です。

f:id:m-ohno0307:20180126195847p:plain

月は出生時刻によって変動するので考慮せず。太陽はムーラトリコーナ、火星は減衰。また、これだけ蟹座に惑星があるとなると、どれかの惑星が月と星座交換している可能性が高そうです。スーリヤラグナから10室目にはラーフが在住していて、支配星の金星は減衰の火星をコンジャクトしています。

 

車田正美聖闘士星矢

f:id:m-ohno0307:20180126200553p:plain

減衰の月、高揚の土星、火星と水星の星座交換があります。すごいホロスコープ。車田先生は調べてみると音楽活動もなされているんですね。代表作の聖闘士星矢は金星期の真っただ中に生まれました。

f:id:m-ohno0307:20180126201243p:plain

変動する月は考慮せず。減衰の金星、自室の土星。太陽から10室目には木星が在住し、支配星の金星は減衰しています。

 

小畑健ヒカルの碁DEATH NOTE

f:id:m-ohno0307:20180126201754p:plain

減衰の月、高揚の金星があります。金星期に入ってからヒット作を飛ばしています。

f:id:m-ohno0307:20180126202224p:plain

減衰の火星、高揚の金星が目立ちます。なんと小畑先生はダシャムシャでも金星が高揚しているんですね。絵の評価がすごい高いのは、この金星の力が働いているのかもしれません。太陽から10室目には高揚の金星が在住しています。

 

鳥山明ドラゴンボール

f:id:m-ohno0307:20180126202946p:plain

月が満月に近い、高揚の土星、減衰の水星、水星と木星の星座交換、金星と土星の星座交換。やっぱりすっごいホロスコープをしています。成功者のホロスコープは力強いですね。Dr.スランプドラゴンボール共にラーフ期に生まれたようです。

f:id:m-ohno0307:20180126203557p:plain

高揚の火星、自室の木星。スーリヤラグナから10室目は、定座の木星が在住しています。

 

松本零士宇宙戦艦ヤマト

f:id:m-ohno0307:20180126205013p:plain

減衰の月、木星土星の星座交換があります。多数の大学の教授を務めていたり、紫綬勲章や芸術文化勲章など数多くの賞も受賞されています。ケートゥ期後半から金星期にかけて黄金時代を築いたようです。松本先生はナヴァムシャで太陽が高揚しているので、人生後半にかけて多くの賞を受賞したり、権威となる教授職に就任されたりしているのでしょう。

f:id:m-ohno0307:20180126205818p:plain

意外にも、あまり強いダシャムシャではないです。月の位置がかなりいいところにあるのかもしれません。スーリヤラグナから10室目の支配星は水星であり、その水星は6室目に在住しています。

 

原哲夫北斗の拳

f:id:m-ohno0307:20180126210624p:plain

高揚の月、減衰の木星、自室の土星、ムーラトリコーナの太陽、高揚の水星、金星と月の星座交換。すごい!!!こんなに特徴がたくさんあるホロスコープは久々に見ました。ラーフ期後半に北斗の拳を生み出しています。

f:id:m-ohno0307:20180126211015p:plain

金星と水星の星座交換が目立ちます。太陽を1室目とすると、10室目には木星と火星がコンジャクト、その支配星の金星は水星と星座交換しています。

 

臼井儀人クレヨンしんちゃん

f:id:m-ohno0307:20180126211528p:plain

高揚の月、高揚の太陽、減衰の水星があります。ラーフ期半ばにクレヨンしんちゃんが生まれました。水星が減衰しているあたりがクレヨンしんちゃんっぽいです。

f:id:m-ohno0307:20180126211916p:plain

太陽と水星が星座交換、金星が減衰しています。スーリヤラグナから10室目の支配星は金星であり、それが減衰しています。

 

士郎正宗攻殻機動隊

f:id:m-ohno0307:20180126212811p:plain

美大を出ていたり緻密で綺麗な絵柄から金星の状態が良いのでは?と思いましたが、やはり金星がムーラトリコーナでした。高揚の月、自室の火星、土星、減衰の木星と特徴の多いホロスコープです。ラーフ期後半にデビューして、木星期にヒットしています。

f:id:m-ohno0307:20180126213243p:plain

自室の水星、金星、木星、火星とすごいダシャムシャです。安定感があります。太陽から10室目には自室の水星とケートゥが在住しています。

スポンサーリンク

 

まだまだ他にも代表的な少年漫画家がいると思いますが、とりあえず疲れたのでこの辺で・・・計16人を見てみました。

月に特徴のあるホロスコープを持つ人は16人中13人!もしも満月の部屋の一つ前もしくは一つ後に在住も含めると16人中16人の100%の確率。なかなかすごい。

そして、ダシャムシャをスーリヤラグナから見てみると、ほとんどの人たちが10室目に特徴のある惑星との絡みが見られました。

ここでの特徴のある、という意味は、

①10室目に減衰もしくは自室以上の星位の惑星が在住している

②10室目の支配星が減衰もしくは自室以上の星位の惑星が在住している

③10室目に在住している惑星もしくは10室目の支配星が星座交換している

のどれかに当てはまると考えて頂けたら幸いです。

 

ダシャムシャのスーリヤラグナから見た10室目の検証はこれからまた続けてみたいと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。