インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

月の減衰、高揚とメンタルの悩み

スポンサーリンク

何か嫌なことがあると、

 

月が減衰している人は

自分の殻に閉じこもって外界をシャットアウトしてしまう、誰かに打ち明けるとしても本当に信頼できる一部の人たち

(身内や何年間もの親友1人、2人とか)

 

月が高揚している人は

心寂しくなって耐え切れず周りの人や友だちとコミュニケーションを取ろうとする、開けっぴろげに打ち明ける

 

悩みを抱え込みやすいのは月が減衰している人

悩みを抱え込みにくいのは月が高揚している人

 

そういった意味でも、やはりインド占星術における月の状態は大事だと思う。

 

月は心を表すから、

月の状態はメンタルに繋がってくる。

 

月が減衰している人は、メンタルがやられた時の対処が下手で、

 

月が高揚している人は、メンタルがやられた時の対処が上手。

 

太陽が高揚していると、鬱になりにくい「ような雰囲気をまとっている」

だけど、本当に鬱になってしまうかどうかを見るには、太陽ではなく、月の状態を確認する必要があるのかな、と。

 

もしも太陽も月も高揚している人がいたら、

きっとその人は表も裏もなく、

カラっとした性格の人で、

見た目も中身も鬱には縁のない人なんだろう。

 

もしも太陽が高揚していて、けれど月が減衰している人がいたら、

見た目は心たくましそうでも、

中身はガラスのハートの持ち主かもしれない。