インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

6室惑星集中、お返しがない

スポンサーリンク

6室に惑星が集中している人は、

これでもかと献身的に人に尽くす。

 

6室の労働は、お金を生み出す労働だけでなく、

 

何かこう、他人のために無益でも働かされる運命も持つのだと思う。

 

そして残念なことに、6室惑星集中の人は一生懸命何かを他者にしてあげても、

 

それに見合うようなお返しをもらえない。

 

 

 

そんなところが、ドシュタナクオリティ。

 

何か他者から色々ともらえたりするのは、8室の方の機能なんだなと思うけれど、

 

じゃあ8室惑星集中が良い、と全く言えないところがインド占星術の難しいところ…

 

ドシュタナの影響は受けずに、

8室の棚からぼたもちの恩恵を得るには、

 

8室に惑星が在住しているのではなく、

8室になるべく凶星のアスペクトはなく吉星のアスペクトがある状態がベストなのかもしれない。