インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

木星と金星の幸せのイメージ

スポンサーリンク

インド占星術では、二大生来的吉星の木星と金星。

どちらも生来的には、その人に幸せをもたらすものだけど、幸せの種類が異なる。

 

 

木星は、「穏やかな幸せ」

 

金星は、「派手な幸せ」

 

 

なイメージ。

 

木星は、流れる幸せな時間を噛み締めるけど、

 

金星は、流れる幸せな時間を噛み締めたりしない。

 

 

例えば、子どもが生まれて家族と穏やかな日々を過ごして幸せを感じているならば、きっとそれは木星が絡んでる。

 

例えば、多くの異性に言い寄られて、いわゆるモテ期が到来して、ウハウハな状態で幸せな感じならば、きっとそれは金星が絡んでる。

 

 

自分の幸せにきちんと感謝しているのは木星

 

感謝することなんて忘れてるのは金星。

 

 

こうやって書いてみると、

やっぱり木星の方が質の良い幸福を提供している気がする。

 

そういった意味でも、木星が最高の吉星であることが分かるなあ。