インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

インド占星術

前澤友作さんの結婚とお金に対する考えを生み出した逆行の惑星たちと減衰の金星

前澤友作さんのホロスコープを拝見すると、実にユニークだった。 あれだけお金を稼いでいて、芸術にも縁のある方だが、 彼のホロスコープの金星は減衰していて、その減衰した金星に逆行した惑星が3つもアスペクトしているのだ。しかもその3つとは、火星、…

アヴリル・ラヴィーンのライム病とサディサティ

カナダ人女性歌手のアヴリル・ラヴィーンさんがライム病と闘っていたニュースを読んだ。 ライム病はいわゆる奇病になると思われるが、 もしやと思ってチャートを作成したところ、 やはりライム病と闘っていた時期はサディサティの時期にあった。 しかも奇病…

水星が逆行している人、水星が強い人

水星が逆行している人は、 やはりどこかコミュニケーションの上で問題が生じる。 正直、これまでの水星逆行の人たちを見てきたなかで、100%の確率で口が災いする展開にみんな陥っている。 私の友人にも何人か水星逆行の人がいるけれども、 それはどう考えて…

アスペクトバックは馬鹿に出来ない

アスペクトバックは、 正直パッと見てすぐに着目する部類のものではないと思う。 けれど、私の中では、このアスペクトバックがかなりの確率で良い感じに当たる。 アスペクトバックする惑星の在住する部屋のテーマをテーマにして、アスペクトバックする惑星の…

7室支配星とコンジャクトする惑星と婚期

いつ頃結婚出来そうですか? という質問は、占いをやっているとよく受ける質問の1つ。 これを見る上でかなり当たるなと思う見方の手法は、 7室支配星とコンジャクトしている惑星があるかをまず確認すること。 もしもそれがあるならば、 かなりの確率でその…

ナヴァムシャの謎

インド占星術のチャートを読み込む練習として 自分のチャートと睨めっこする。 もちろんラーシ(D1)とナヴァムシャ(D9)は 特に食い入るように見て考える。 だけど、どうしても、どうしても、どんなにこじつけてみようとも、 ナヴァムシャがしっくり来ない… 当…

7室に在住する木星と結婚運

ラーシでもナヴァムシャでも 7室に逆行の木星が在住してる友達がいる。 その子はかれこれ7年ほど前に結婚したんだけど、 当時はまだその子のホロスコープの7室の状態がこんなにいいとは知らず、 純粋に優しそうな穏やかな旦那さんでいいな、と思ってた。 ほ…

色白の月、色黒の火星

1室に月がある人って、 なぜかみんな色が白い。 肌が綺麗かどうかは置いといて、 みんなとにかく元の肌の色が色白。 私にとって、 なんとなく勝手に 色白のイメージがある惑星は水星だったけど 違うみたい? ただ、1室に火星も絡んでくると逆に色黒だったり…

2室に在住するケートゥ

2室にケートゥがある人はとにかく、、、 みんな声が小さい。 何か舞台上で腹の奥底から大きな声を出して… みたいなことは苦手。というかできない。 たぶん必然とスピーチとかが苦手になってくる。 マイクがあっても、なんだか威厳のある声は出ない。出せない…

土星が在住している部屋

土星が在住している部屋のテーマは、 その人の心を悩ませる 4室に土星がある人は、 自分の生まれ育った環境に悩んでいる 7室に土星がある人は、 結婚のことでもやもやしてずっと悩んでいる 早く結婚したいのにできない、など 10室に土星のある人は、 社会的…

太陽が高揚している人は竹を割ったような性格

太陽が高揚している人は、 元気溌剌という言葉が似合う。 竹を割ったような性格をみんなしている。 普通は憚られるような発言や質問も遠慮なく言ってたりする。 このことはマイナス面とプラス面があって、 内心よくぞ言ってくれた!と周りの人に思ってもらえ…

2室の木星

嘘がつけない。 ついても顔に出る。 隠してもバレる。 2室木星の人はこの三点セット。 なので2室木星の人には、正直大きな秘密を打ち明けることは出来ない。

12室のラーフはシャイ、3室のラーフは自分大好き人間

12室にラーフがあると、 ありのままの自分として生きることが難しい。 心の何処かに何かしらの制約がある。 ありのままの自分として居られないから、 ずけずけとモノを言うこともできない性格になる。 シャイな性格になったり、日和見主義な人間になる傾向。…

6室惑星集中と健康運、財運

6室に惑星がたくさんあると財運もいい。 でも6室は労働のハウスだから、 とにかく身体が強くて健康でよく働くからお金が貯まる、という感じ。 何というか、 6室に惑星集中してるということは、 それだけ「労働運」がある ↓ つまりそれだけ身体を動かせるほど…

ラーフ&ケートゥのダシャー の時

いま、ラーフとケートゥの組み合わせがダシャーで巡って来ている。 どちらも突発性の意味合いが強いが、 突発的に慢性的な病気に罹ってしまった。 ケートゥラーフ軸が何室にかかってきているのかで人によって、 ケートゥ&ラーフのコンボが来た時に 突発的に…

6室惑星集中、お返しがない

6室に惑星が集中している人は、 これでもかと献身的に人に尽くす。 6室の労働は、お金を生み出す労働だけでなく、 何かこう、他人のために無益でも働かされる運命も持つのだと思う。 そして残念なことに、6室惑星集中の人は一生懸命何かを他者にしてあげても…

ケートゥは病気

プラティアンタルがケートゥになって、 早速病気になってしまいました。 ケートゥに入る前になんとなく体がだるくなって、 そのあと喉がイガイガしてきて、 今度は頭が痛くなって。 でも不思議とまだ熱は出ていない。 まだプラティアンタルケートゥ期は当分…

火星が高揚している人、減衰している人

火星が高揚している人は、 スポーツの試合前や演技の発表前、スピーチの発表前などに 押し寄せる緊張感を 楽しめる。 自分のエネルギーに変えられる。 火星が減衰している人は、 そんな何か本番前に訪れる緊張感を楽しめない。 ドキドキしっぱなし。 自分の…

水瓶座の時代とは実態のないものの時代

水瓶座の時代はきっと、 今よりもっともっとITが日常に溶け込む時代、 姿・形のない「実態のないもの」が価値を持つ時代になると思います。 プログラミングが必修になるのも分かる気がします。 仮想通貨が誕生し、だんだん使用者数が増えていくのも水瓶座時…

水瓶座の時代:母国ではなく世界

水瓶座の時代では、 世の中の人々の意識が内から外へにと、変化が芽生えると思うのです。 開放的意識へ向けての大改革。 たとえば、 「母国をより良くするために」 ではなく、 「世界をより良くするために」 と考えるようになるのではないでしょうか。 そし…

月の減衰、高揚とメンタルの悩み

何か嫌なことがあると、 月が減衰している人は 自分の殻に閉じこもって外界をシャットアウトしてしまう、誰かに打ち明けるとしても本当に信頼できる一部の人たち (身内や何年間もの親友1人、2人とか) 月が高揚している人は 心寂しくなって耐え切れず周りの人…

ダブルトランジット

ダブルトランジットに関して、 自分の場合あまり当たっているような気がしなくて 注視してこなかったのですが… 最近ふと見直してみると、 自分の場合、牡羊座にダブルトランジットしている時に必ず引越ししていることに気が付きました。 100%の確率で。 ただ…

7室の金星は理想が高い

7室に金星が在住していると、異性に対しての理想が高いらしい。 日頃から、 結婚相手は絶対に医者 許せて弁護士 医者でも外科医は浮気する可能性が高いから嫌 などなど これ以上書いたらきりが無いほど難易度の高い条件を結婚相手に求めている子がいるけど、…

サディサティと鬱病

サディサティに突入すると気持ちがかなり沈んで 最悪の場合 鬱病にまで発展してしまうケースが見られます。 月はインド占星術でいうと「心」を表すから、 そこに重たーくゆっくり動く土星が被さってのしかかってくる感じ。 月が在住する部屋の一つ前から一つ…

インド占星術の宝石処方、宝石療法

私のラージャヨーガカーラカは金星で、 インド占星術の宝石処方、宝石療法と呼ばれるところで金星は、 ダイヤモンドにあたります。 けれどダイヤモンドなんて高くて買えないよ…と思っていたら、 代替案として水晶も可となっていました。 その時私は衝撃を受…

2室の金星 太陽と月

アセンダントに太陽があって、 (1室に太陽があって、) 2室目に金星が在住してる場合で美人な人は、 顔が濃いタイプの美人…が多い気がする。ギラギラした美人さん。 アセンダントに月があって、 (1室に月があって、) 2室目に金星が在住してる場合で美人な人は…

木星が高揚/減衰している人

ラーシで木星が高揚している人、強い人は、 人当たり良く見える、思われる。 けれど、 実際の性格などがどうかは、 他の分割図や他の惑星の配置によって変わってくる。 木星が減衰している人、弱い人は、 とっつきにくい人、気難しい人に見える、思われる。 …

ルーズさを表す惑星 金星と木星

「お金」のルーズさは金星に、 「性格」のルーズさは木星に 現れてくるイメージ。 お金の使い方がぞんざいな人は金星に何か問題が、 物の貸し借りでトラブったりするのは(返すのが遅くなったりとか)、 木星に何か問題がありそう。 お金に対するだらしなさは…

金星とお金

金星がムーラトリコーナや高揚している人は、 金星が減衰している人から見ると、 信じられないお金の使い方をする。 思い切って、 多額の資金を何かに投資したりとか。 一見、派手にお金を使っているようだけど、それでまた更にお金儲け出来ていたりする。 …

6室の象意にオークション

6室は、奉仕、病気、敵、訴訟、競争、スポーツなどを意味します。 6室に10室が絡むと、 スポーツ選手かな? スポーツ関係の仕事かな? 介護系の仕事かな? 仕事がころころ変わっていないかな? など色々と関連づけられると思います。 最近見た人のホロスコー…