インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

アヴリル・ラヴィーンのライム病とサディサティ

スポンサーリンク

カナダ人女性歌手のアヴリル・ラヴィーンさんがライム病と闘っていたニュースを読んだ。

 

ライム病はいわゆる奇病になると思われるが、

 

もしやと思ってチャートを作成したところ、

やはりライム病と闘っていた時期はサディサティの時期にあった。

 

しかも奇病の象意を持つケートゥが在住している部屋をトランジットの土星が通っていたため、ライム病を発症してしまったみたいだ。

 

サディサティは、月の在住する部屋から数えて12室〜2室目を土星がトランジットする時期を指し示すが、

 

アヴリル・ラヴィーンが復帰活動を再開した頃と、サディサティの時期からトランジットの土星が抜け出すタイミングが完全に一致しているところが興味深い。