インド占星術研究ブログ

インド占星術のホロスコープを使って著名人などを研究するブログ。

前澤友作さんの結婚とお金に対する考えを生み出した逆行の惑星たちと減衰の金星

スポンサーリンク

前澤友作さんのホロスコープを拝見すると、実にユニークだった。

あれだけお金を稼いでいて、芸術にも縁のある方だが、

彼のホロスコープの金星は減衰していて、その減衰した金星に逆行した惑星が3つもアスペクトしているのだ。しかもその3つとは、火星、土星木星

そう、土星と火星のダブルコンビで大きく傷付き、けど木星の助けもある状態。そしてそれらが全て逆行しており、一捻りある解釈をしていく必要がある。というか、前澤さん本人が一捻りある考え方を持つ人間であることが分かる。

 

まず、彼は結婚していない。結婚という制度に疑問を持っている。それは金星の減衰のマイナス面と、逆行している火星と土星から傷付けられている故の影響だろう。

だが、女性に不自由しない。そして本人自身は結婚しないでいることに幸せを感じている。それは自室の逆行木星アスペクトしているからだ。

全て逆行している惑星からアスペクトされていることで、金星が象徴する結婚というテーマに一風変わった考えと結果を与えている。

 

そして、金星の象徴するテーマといえば、ほかにお金もある。

彼はお金のない世界こそが平和への道だと唱える。この発想は、逆行した木星アスペクトしている影響で生まれたものだ。

実をいうと、私もお金のない世界の必要性を前から周りの人に主張してきていた。今もそうだ。そして、私のホロスコープも金星に逆行の木星が思いっきりアスペクトしているのである。

逆行している木星は、いわゆる世間からすれば非常識的な価値観を、そのアスペクトする惑星が象徴するテーマから派生してその人の考え方に影響をもたらす。

 

前澤友作さんほど、これだけ逆行がもたらす影響を示してくださっている例はなかなかないだろう。